imgタグのアドレスを変更するだけ

変更前
<img src="/img/my-photo.jpg" />
                    
変更後
<img src="https://photo.kinois.net/cdn.jpg
?org=http://your.site.com/img/my-photo.jpg" />
<img src="https://photo.kinois.net/cdn.jpg?org=http://your.site.com/img/my-photo.jpg" />

ご利用は無料です。
表示速度を速くしたい写真のアドレスを書きかえるだけで、写真の表示速度が驚くほど速くなります。
書き換え後のアドレスがシンプルなので、WordPressなどのブログエンジンやCMSをご利用なら、書き換えは1回で済みます。

拡張子がpngの写真でも同じアドレスでご利用できます(my-photo.png)。

アルバムを生成するためにはアドレスにもう一つ情報を付け加える必要があります。
詳しくはこちらをごらんください。⇛ アルバム

写真検索の対象にするためにはアドレスにアルバム生成と同じ情報を付け加える必要があります。
詳しくはこちらをごらんください。。⇛ 写真検索について

仕組み

CDN(コンテンツ・デリバリー・ネットワーク)という仕組みを使って、写真を世界中のキャッシュサーバー(エッジサーバー)に一時保存します。

写真を見たい人の一番近くのキャッシュサーバーから高速に写真を読み出します。キャッシュサーバーはコンテンツを配信する性能が非常に高く、一時保存された写真を高速に配信します。

Webページの表示も速くなります

写真をキャッシュサーバーからロードするため、Webページを配信しているサーバーの負荷が小さくなり、ページの表示も速くなります。

従量課金のサーバーならコストも削減

Webサーバーから写真をロードする回数が少なくなるため、従量課金のWebサーバーをご使用の場合、コストを削減することが出来ます。

kinois

Powered by kinois

キノイスフォトはkinoisが開発、運営しています。
特定商取引法に基づく表示