1. TOP
  2. 写真検索APIについて

写真検索結果をJSONで配信

写真検索APIを使えば、検索結果をJSON形式で取得することで、あなたのサイトに自由なレイアウトとデザインで検索結果を埋め込むことが出来ます。
JSONはPHP、Ruby、Perl、Python、JavaScriptなど、さまざまなプログラム言語で簡単に扱うことが出来ます。

写真検索を実装するためには、写真のアドレスにurlプロパティを追加する必要があります。
urlプロパティの値は、写真が掲載されているページのアドレスです。
<img src="https://photo.kinois.net/cdn.jpg?org=https://your.site.com/img/photo.jpg
&url=https://your.site.com/index.html" />

SEARCH ID

ユーザー登録し、決済することにより、SEARCH IDが発行されます。発行されたSEARCH IDを検索APIのパスに含めることで、検索結果情報を取得することが出来ます。
以下ではSEARCH IDを$search_idと表記します。

写真API

https://photo.kinois.net/api/search/$search_id.json?domain=$domain&keyword=$keyword $domainは、検索対象の写真が掲載されているサイトのドメインです。
$keywordは、検索ユーザーが検索窓に入力したキーワードです。

$search_idの取得は有料です。料金欄を御覧ください。

JSON

{'search':
    {'name':$name,
        'photos':[
            {'src':$src,
             'url':$url,
             'created':$created},
            {'src':$src2,
             'url':$url2,
             'created':$created2},
             ...
         ]
     }
}
        

コールバック関数

写真検索APIにコールバック関数を追加した場合、JSONデータを引数として、コールバック関数を呼び出します。

https://photo.kinois.net/api/search/$search_id.json?domain=$domain&keyword=$keyword&callback=foo

サンプルサイト

アルバムAPIおよび写真検索APIを使用したサンプルサイトを用意しましたので、ご参考にしてください。

料金

500円/月

既に有料版アルバムを利用されている場合は、追加費用は発生しません。

お支払い方法

クレジットカード決済のみとなります。利用できるクレジットカードは、Visa、Master、Amexです。複数月の利用は定期支払となります。

用意するもの

ドメインは写真のアドレスのものとなります。https://example.com/images/photo.jpgの場合はexample.comとなります。
写真がexample.comとexample2.comにある場合は、両方登録してください。ドメイン数の上限はありません。後から追加、削除することも出来ます。

注意

キノイスフォトでは、暴力的な写真やわいせつな写真は検索対象に登録できません。また、検索対象に写真を登録するには、写真が掲載されているサイトのURLを写真のアドレスに含む必要があります。
サイトが暴力的、またはわいせつと判断される場合、写真を検索対象に追加することは出来ません。
ユーザー登録する前に、必ず無料版アルバムを作成できることを確認してください。

写真が検索対象に追加されるタイミング

写真はアドレスを書き換えた後、その写真が掲載されているページが表示されたタイミングで検索対象に追加されます。

ログインまたはサインアップ

有料版APIを管理するにはGoogleアカウントでログインします。
アルバムの閲覧にログインは必要ありません。

ログイン